イオニアミストプロ施工完了

2020年09月16日

この度、新型コロナウイルス感染の対策として社内全体に
「イオニアミストプロ」で除菌施工をしました。

【注目される光触媒技術】
光触媒反応とは、酸化チタン粒子とウイルスや菌などの有機化合物が酸化分解反応を起こし、水や二酸化炭素に成分を変えてしまうことで、抗菌、抗ウイルス、防汚、防臭などの効果を発揮します。
【従来の光触媒との違い】
イオニアミストプロは、酸化チタン粒子を非常に細かいサイズまでナノ化することに成功したために、従来の光触媒で必要であったバインダーと呼ばれる糊剤が不要となり、わずかな光で光触媒効果を最大限発揮することができます。また、あらゆる素材にコーティングすることができ、長期間効果が持続します。(※環境によって持続期間は異なります)
【高い安全性】
イオニアミストプロの成分は、酸化チタン粒子と水とアルコールのみで構成されております。施工面にコーティングされる酸化チタン粒子は、食品化合物としても認定された安全性の高い物質であり、ホワイトチョコレートの着色料や化粧品、歯磨き粉などにも含まれております。水とアルコールも安全性は高く、施工後すぐに蒸発してしまいます。他製品であるような、バインダーと呼ばれる糊剤、蛍光塗料、銀などの成分は一切含まれておりません。

除菌作業・接触感染対策として利用されているイオニアミストプロですが、
施工する事によって、吹き付けた部分が空気清浄・抗菌・除菌等の効果が長期的に持続します。

今後も社員一同徹底した感染対策を心がけてまいります。